ギタリスト 舩冨光曜のブログ

ギタリスト 舩冨光曜(ふなとみこうよう)のブログ兼ホームページです。

カテゴリ: Blog

インターネット上で最大のインディミュージックストアである、CD Babyに登録しました。

ダウンロード販売のみですが、The jubilaxの2nd Album「ignition」がご購入いただけます。曲単位でのご購入も可能です。ご購入はこちらから。

Facebookページに「Music Store」が設置されましたので、そちらからもご視聴・購入いただけます。("Buy"ボタンを押してカートに入れ、カート内の"Check Out"ボタンを押すことでサイトにアクセスしてご購入となります)


・・・とはいえ海外のサイトで価格もドル表記ですから購入するのは少し抵抗がある、という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に朗報(?)です!

「ignition」がiTunes Storeからご購入いただけるようになりました!

更に、近日中にはAmazon MP3からもご購入いただけるようになります。

いずれも是非チェックしてみてください。


CD BABYについて(補足):
日本ではまだあまり知られていませんが、デジタル音楽業界では強い勢力を誇り、32万5000人を越えるレコーディング・アーティストを抱えるアメリカの音楽会社です。最近では日本語窓口ができ、日本国内向けのサービス導入も少しずつ進んでいます。先日説明会に参加してきましたが、なかなかミュージシャンに良心的な方針の会社のように感じました。アーティスト登録は無料なので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

関西ツアーに引き続き、今度は関東ツアーのレポートです!


初日は横浜、Hey-JOEというお店。ギタリストの大橋勇武さん紹介で、大先輩方のオープニングアクトを務めさせていただきました!そして関東ツアーからはドラムに阪本純志、キーボードに半田彬倫の二人をサポートに迎えての演奏となりました。

2014-04-01 - 大熊組セッション at Hey-JOE 1
The jubilaxを代表して、歓喜さんが先輩方と共演。いい感じに盛り上がりました!


2014-04-01 - 大熊組セッション at Hey-JOE 2
恒例の集合写真。先輩方は皆さん本当に優しくて、演奏の前後に色々なお話を聞かせていただきました。


関東2日目は調布GINZにて。歓喜さんの兄妹弟子であり、2年前のツアーでもお世話になったサックスプレーヤー永井泰子さんの企画イベント「寄せ会」に参加させていただきました。

2014-04-02 - 寄せ会 1
勿論ここでもコラボ。歓喜さんと僕が参加して、永井泰子さんのオリジナル曲を演奏させていただきました。楽しかった〜。

2014-04-02 - 寄せ会 2
そして集合写真。お互いメンバーの歳が近かったこともあり、仲良くさせてもらいました。


3日目はライブはお休みでメンバーそれぞれオフを満喫・・・といきたかったのですが、あいにくの雨。。歓喜さんはこの日は雑誌社回りでした。CDの発売情報を載せていただいた「THE SAX」や、来月の発売号に特集記事を載せていただくことになっている「サックス&ブラス・マガジン」でお話をさせていただきました。是非書店でチェックしてみてください。

あと、この日はディスクユニオンというレコードチェーンと契約のお話も進めさせていただきました。この件については後日また詳しくお知らせさせていただきますが、期間限定でTower RecordsやHMVといった大型レコード店での通販に「ignition」が登録していただけることになっています。こちらも是非チェックしてみてください。


そして4日目は赤坂CRAWFISHにて、若手中心のバンド「chicken special」と対バンさせていただきました。

2014-04-04 - The jubilax × chicken special 1
chicken specialの皆さん。若いのにみんな上手!難易度の高いJAZZナンバーやオリジナル曲を聴かせてくれました。

2014-04-04 - The jubilax × chicken special 2
The jubilaxの方は徐々にサウンドが馴染んできていい感じに。


いよいよワンマンライブを迎えたツアー5日目は、自由が丘へ。お昼間、スタイリストの辻礼子さんにご紹介いただいたoff, cafeというお店に立ち寄り、ポスターとフライヤーを置かせていただきました。

そして夕方会場へ。hyphenというお店だったんですが、ここもギタリスト大橋勇武さんのご紹介。

大橋勇武 Live at hyphen 1
まず1st stageはThe jubilaxのみで。この写真は拾い物ですが、構図がお気に入り。

そして2nd stageからはゲストの大橋勇武さんに参加していただきました。
大橋勇武 Live at hyphen 2
あいにく演奏中の写真が無かったのでまた集合写真。大橋さんにはレコーディングからこのツアーまで、本当にお世話になりました。


そしてそして、関東ツアー最終日は吉祥寺STAR PINE'S CAFEにて、トランぺッターの中山浩佑さんの企画「Circle "K" Vol.2」に参加させていただきました!

朝9時入りだったので僕と歓喜さんは前日のうちに吉祥寺に移動してインターネットカフェに泊まったんですが、そんなアドバンテージ感じないくらい朝はしんどかったです。。

2014-04-06 - Circle K Vol.2
それでもイベントが始まるとやっぱり楽しい!中山浩佑さん率いる"Kosuke Nakayama Special Band"は編成も豪華でめっちゃ格好良かったです。特にアレンジが最高でした。歓喜さんをフューチャーしてくれた楽曲なんてVIP待遇過ぎて、、ほんとに有り難かったです。

2014-04-06 - Circle K Vol.2 打ち上げ
この日は15時にはイベントが終了したので、当然その後は打ち上げに!たまたま東京にいたシンガーソングライターの佐藤礼奈ちゃんも混ざったりと、とても楽しい時間を過ごしました。


この日の晩に僕と歓喜さんは関西に帰ってきました。(拓雄は向こうで仕事があって現在も滞在中)帰りの新幹線では疲れ切って僕も歓喜さんもすぐに寝てしまい、あっという間の帰路でした。

ツアーを終えた今も、まだ若干疲れは残っていますが、またこれから関西で頑張っていこうと気持ちを新たにして日々を過ごしています。


どこかのライブのMCで歓喜さんが言っていましたが、ミュージシャンというのは見に来てくださるお客さんや、演奏させていただくお店の方、共演してくれるミュージシャン・・・など、様々な人との繋がりに助けられてやっていける職業です。今回も色んな方に助けていただいたおかげで、ツアーを成功させることが出来ました。

関わってくださった全ての皆さん、本当にありがとうございました。

これからもThe jubilaxをよろしくお願いします。

The jubilax「ignition」レコ発ツアー、まずは関西ツアーのレポートから!正直一日ずつは書いていける気がしないので、困ったときの絵日記風レポートです(笑)


まずは初日、梅田Alwaysでのライブからスタート!

2014-03-27 - The jubilax Live at 梅田Always 1
オープニングアクトを務めてくれた"板野安紘 & 西村琴乃 BAND"。バンド名募集中だそうです。

2014-03-27 - The jubilax Live at 梅田Always 2
初日ということで、がっつりリハーサルをしてからの本番でした。関西ツアーのサポートはキーボードに木村音登、そしてドラムに大先輩の三夜陽一郎さん!

2014-03-27 - The jubilax Live at 梅田Always 3
オマケ。ライブ後、店内の厨房でチヂミを焼く歓喜さん。


2日目は和歌山のDesafinadoというお店。ここのオーナーにはもう5年以上前、KIKUKAというバンドをやっていた頃からお世話になっています。とてもいいお店なので和歌山の方は是非一度行ってみてください。料理も美味しいですよ。

2014-03-28 - The jubilax Live at Desafinado
演奏後は店内で飲んで、すぐ隣りの家に泊めていただきました。まくら付き!・・・って今はあんまり言わないのか?

ちなみにこの日の演奏前、何故か音登が持参していたけん玉が楽屋で大流行り。僕はやったことなかったので適当に眺めてたんですが、何気なく「その技は(他のより)簡単そう」って言ったら「じゃあやってみろや!」ってなって、危うくご飯食べ損ねるところでした。みんなけん玉やるとき集中し過ぎてて怖いわ。


関西ツアー3日目は、いつも「KANSAI HIGH INSTONIGHT」というイベントでお世話になっている本町CROSS BEATにて。レコーディングにも参加していただいた、ギタリストの大橋勇武さんをゲストに迎えてのライブでした。

2014-03-29-02 - The jubilax Live at Cross Beat
大橋さん(写真の一番右側)との共演はこの日で3回目。毎回エネルギッシュで素晴らしいプレイを聴かせてくださいます。そして、楽曲提供していただいた「Deep Throat」はこの日がライブ初演でした。"潜入捜査官"という意味のタイトルにふさわしい、緊張感のある演奏が出来たのではないでしょうか。


そして最終日は、同じ編成のインストフュージョンバンド「Babao」とのVSイベント!会場は歓喜さんのホームグラウンド、伊丹Always。この日だけサポートのドラムが変わって「マーシー」こと深川雅史に叩いてもらいました。

2014-03-30 - The jubilax VS Babao at 伊丹Always 1
Babaoのリーダー、朝比奈栄美さんを迎えての大将戦。楽曲は1st Albumのタイトル曲「It's mine」と、2月のレコ発からやり始めた「Encore」の2曲。盛り上がりました!

ところでこの「Encore」という曲、勿論アンコールのときにやるための曲なんですが、これがややこしい。ドラムのマーシーはこの日「アンコールは何するんですか?」って聞いてきて初めて「Encore」が曲名だったと知り、結局初見で演奏するハメに。何のフェイントやねんと思ってしまうんですが、作曲者の歓喜さんがこの曲名は譲れないと言っているので、今後共演されるミュージシャンはどうぞお気をつけください。

2014-03-30 - The jubilax VS Babao at 伊丹Always 2
最後は仲良く2バンド全員で集合写真。ちなみにこの日の写真はカメラマンの月さんに撮っていただきました。ありがとうございました!


ってな感じで関西ツアーのレポートは終わり!次は関東ツアーのレポート書きます!

THE POCKET - Skype Guitar Lesson

今月から「THE POCKET」というSkypeレッスン専門の音楽教室でギター講師をさせていただくことになりました。

先日最初のレッスンをさせていただいたんですが、思っていたよりも問題なくやっていけそうです。事前資料の準備は必須ですが、そこさえしっかりしておけば、ほとんど通常のレッスンと変わりなく出来るんじゃないでしょうか。Skypeって昔はよく回線が途切れる印象だったんですが、今の通信技術って凄い。

「自宅でレッスンが受けられる」というメリットはなかなか大きいし、インターネットを使ったレッスンや講座はこれからどんどん増えていくでしょうね。

THE POCKETでは、かなり早い段階からSkypeを使ったギターレッスンの仕組みを確立されていて、コースや料金体系はシンプルで分かりやすいですし、無料体験レッスンもありますので、安心してレッスンを受けていただけると思います。

ホームページのコンテンツも充実していますので、興味を持たれた方は是非一度チェックしてみてください。YouTubeチャンネルFacebookページもあります。


最後に、撮影していただいた講師紹介用の動画を貼っておきます。




The jubilaxの2nd alubm「ignition」のレコ発ツアー、いよいよ来週からとなりました!

ツアーのサポートメンバーは、関西組が木村音登(keyboard)、深川雅史(drums※3/30)、三夜陽一郎(drums)の3名、関東組は阪本純志(drums)、半田彬倫(keyboard)の2名です。

そして、スペシャルゲストとして今回のレコーディングにも参加・楽曲提供してくださったギタリストの大橋勇武さんにも、3/29・4/5の2日間参加していただきます。ツアー中でも、この2日は特におすすめです。

是非ご都合のつく日程にお越しください!

オープニングアクトや対バン、演奏楽曲など、全日程違った内容となりますので、複数日お越しいただいてもお楽しみいただけると思います。


ー The jubilax 2nd alubm「igniton」レコ発ツアー ー
The jubilax - ignition Tour Flyer

■3月27日(木)
The jubilax Live
梅田 Always
【ADDRESS】大阪府大阪市北区野崎町6-8 トレックノース梅田ビルB1
【TIME】OPEN 19:00 / START 19:30
【CHARGE】当日¥2,500 / 前売¥2,000 / 学生¥1,500
【MEMBER】井上歓喜(as) 木村音登(key) 三夜陽一郎(d) 谷本拓雄(b) 舩冨光曜(g)
【OTHERS】板野安紘 & 西村琴乃 BAND(Opening Act)
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関西の第1弾です。昨年末に共演させてもらった板野安紘さん・西村琴乃さんのバンドに、オープニングアクトを務めていただきます。


■3月28日(金)
The jubilax Live
紀三井寺 Desafinado
【ADDRESS】和歌山県和歌山市紀三井寺807-2
【TIME】OPEN 18:30 / START 19:00
【CHARGE】一般¥2,500 / 学生¥1,500
【MEMBER】井上歓喜(as) 木村音登(key) 三夜陽一郎(d) 谷本拓雄(b) 舩冨光曜(g)
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関西の第2弾です。和歌山にお住まいの皆さん、是非お越しください!


■3月29日(土)
The jubilax Live
本町 CROSS BEAT
【ADDRESS】大阪府大阪市中央区南本町2-6-8 メルパシオ本町ビルB1F
【TIME】OPEN 18:30 / START 19:00
【CHARGE】当日¥2,500 / 前売り¥2,000 / 学生¥1,500
【MEMBER】井上歓喜(as) 木村音登(key) 三夜陽一郎(d) 谷本拓雄(b) 舩冨光曜(g) special guest 大橋勇武(g)
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関西、第3弾は今回のレコーディングにスペシャルゲストとして参加していただいた、ギタリスト大橋勇武さんをお迎えしてのスペシャルライブです!


■3月30日(日)
「The jubilax VS Babao」
伊丹 Always
【ADDRESS】兵庫県伊丹市中央1丁目2-5 グランドハイツコーワB1
【TIME】OPEN 19:00 / START 19:30
【CHARGE】一般¥2,500 / 学生¥1,500
【MEMBER】井上歓喜(as) 木村音登(key)谷本拓雄(b) 深川雅史(d) 舩冨光曜(g)
【OTHERS】Babao
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関西、最後はいつもお世話になっている伊丹 Alwaysにて。同じ編成のフュージョンバンド、Babaoと対バンです!


■4月1日(火)
「大熊組セッション」※Opening Actとして出演
横浜 Hey-JOE
【ADDRESS】神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町 3-32-14 新港ビルB1
【TIME】OEPN 18:30 / START 19:30
【CHARGE】予約¥3,000 / 当日¥3,500
【MEMBER】井上歓喜(as) 阪本純志(d) 谷本拓雄(b) 半田彬倫(key) 舩冨光曜(g)
【OTHERS】大橋勇武(g)
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関東の第1弾です。ギタリスト大橋勇武さん主催のセッションにて、オープニングアクトを務めさせていただきます。


■4月2日(水)
「寄せ会」
調布 GINZ
【ADDRESS】東京都調布市小島町 2-25-8 フジヨシ小島ビルB1
【TIME】OPEN 19:00 / START 1st 19:30〜 (やすこん家) / 2nd 20:45〜 (The jubilax)
【CHARGE】¥2,500(1オーダー制)
【MEMBER】井上歓喜(as) 阪本純志(d) 谷本拓雄(b) 半田彬倫(key) 舩冨光曜(g)
【OTHERS】やすこん家: 永井泰子(sax) 菅原敏(p) 井上亮(b) 渡邊雅之(d)
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関東の第2弾は、1st Album「It's mine」レコ発ツアーのときにもお世話になった、サックスプレーヤー永井泰子さんの企画ライブです。楽しいライブになること間違い無し!

この1年本当にいろいろな出会いがあり、新しい世界に飛び込み視野が広がりました。大切な事や、やりたい事が、見方を変えればこんなに直ぐそばにあった。忘れてしまいそうな大切な事が、今は毎日身近にあります。何気ない時間を大切な時間に変えてくれたのは友人のお陰です。そしていつでも味方をしてくれて、どんなことにチャレンジしても応援してくれる人がそばにいます。大切にしてくれたぶん大切にしたい。大切にしてくれてる事に気づける自分でありたい。皆様に支えられている事に感謝を込めて「寄せ会」を盛大に開催します!!(by 永井泰子)
2014-04-02 - 寄せ会


■4月4日(金)
「阪本純志 presents Live」
赤坂 CRAWFISH
【ADDRESS】東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂地下
【TIME】OPEN 19:00 / START 19:30
【CHARGE】前売り¥2,500 / 当日¥2,500
【MEMBER】井上歓喜(as) 阪本純志(d) 谷本拓雄(b) 半田彬倫(key) 舩冨光曜(g)
【OTHERS】chicken special: 石川勇人(d) 永吉俊雄(pf) 小泉潤弥(sax) 匹田重幸(g) 青木航佑(b)
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関東の第3弾は、ドラマー阪本純志さんの企画イベントです。この日のためのスペシャルバンド「chicken special」と対バンです。


■4月5日(土)
「The jubilax ワンマン Live」
自由が丘 hyphen
【ADDRESS】東京都目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビルB1
【TIME】OPEN 19:00 / START 19:30
【CHARGE】¥2,000(+1Drink)
【MEMBER】井上歓喜(as) 阪本純志(d) 谷本拓雄(b) 半田彬倫(key) 舩冨光曜(g) special guest 大橋勇武(g)
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関東の第4弾は、関東での唯一のワンマンライブ!この日はスペシャルゲストとしてギタリスト大橋勇武さんをお迎えします。おすすめのライブです!


■4月6日(日)
「Circle "K" Vol.2」
吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
【ADDRESS】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
【TIME】OPEN 11:30 / START 12:00
【CHARGE】前売り¥2.500+1drink / 当日¥3.000+1drink
【MEMBER】井上歓喜(as) 阪本純志(d) 谷本拓雄(b) 半田彬倫(key) 舩冨光曜(g)
【OTHERS】Kosuke Nakayama Special Band:中山浩佑(tp&fh) 榎本祐介(tb) 永田こーせー(sax&fl) 藤井空(pf&syn) 寺尾陽介(b) 松尾啓史(d) guest予定:松本苹希地(vo) and more
【CONTENTS】The jubilax 2nd album「ignition」レコ発ツアーin関東、最後を締めくくるのは、トランぺッターの中山浩佑さん率いるスペシャルバンドとの対バンライブ!今回のイベントの企画者、中山浩佑さんのイベント紹介文を載せておきます。

中山浩佑自主企画、第二弾!今回は吉祥寺のStar Pine's Cafeにて行います!また新たに僕の好きな売れっ子若手ミュージシャンを集めました。そして今回の為に新しくアレンジ、作曲して皆様をお待ちしています!!お楽しみに!!そして今回は中山浩佑スペシャルバンドに加え、関西からゲストバンドがきてくれます。先日アルバムをリリースしたばかりの浪速が誇るイケメンサックス奏者。井上歓喜率いる「The Jubilax」をゲストバンドに迎えます。楽しいイベントになると思います。是非、音楽を体感しに。そして素晴らしい関西のバンドのサウンドを体験しに、皆様遊びにきてください!日曜日ということで、「お昼公演」です!!是非ご家族でおいでください。
2014-04-06 - Circle



最後に、現在The jubilaxはホームページの公開準備中です。近日中には告知出来るかと思いますので、そちらの方もお楽しみに!

追記:
2014/03/21 ホームページが公開されました!

先日ようやく手元に届きました!
The jubilax 2nd album「ignition」!!
The jubilax - ignition
前作「It's mine」のときにもレコーディング参加させていただきましたが、今作は正式メンバーとして加入してからの初レコーディング・アルバムです。


まずはご視聴ください↓



収録楽曲は

1. ignition (k.inoue)
2. Always Jam (k.inoue)
3. Deep Throat (i.ohashi)
4. My Dear (k.inoue)
5. Soul Dance (k.inoue)
6. Vertical Climb (k.inoue)
7. Tear Drop (k.inoue)
8. Let's Hang Out (k.inoue)

の全8曲。全てオリジナル楽曲となっています。

ちなみに¥2,500(税込み)です。

今回のレコーディング・メンバーは井上歓喜(sax)、谷本拓雄(bass)、舩冨光曜(guitar)の正式メンバー三人と、サポートミュージシャンに鎌野武馬(keyboard)、阪本純志(drums)のお二人、そしてスペシャルゲストとして元PEARLのギタリスト大橋勇武さんをお迎えしての豪華メンバーとなりました!

スペシャルゲストの大橋勇武さんには、楽曲提供していただいた3曲目の「Deep Throat」と、6曲目「Vertical Climb」に参加していただいています。圧巻のギタープレイをお聴き逃しなく!

そして、FacebookやTwitterで既に何度か告知はさせていただいているのですが、このアルバムのレコ発ライブが2/22(土)にあります!!

2014-02-22 - The jubilax 2nd Album Release Live

この他にも3/27〜3/30に関西ツアー、4/1〜4/6に関東ツアーを行う予定ですが、まずはこの2/22のレコ発ライブにお越しいただき、CDをお手元に置いていただければと思います!

CDは勿論のこと、ライブも、より沢山の方に聴いていただきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!!



最後に、The jubilaxのFacebookページが出来ましたので、良ければ「いいね!」を押してやってください!また、mixiのコミュニティも参加&チェックしていただけると嬉しいです!

教室の会報用に書いたレポートの転載です(笑)
2014-02-01 - UEHA MUSIC FOREST PopularClass Concert 2

2/1(土)、第3回目となるポピュラーコース発表会を行いました。

今回はボーカル、ギター、ドラム、ピアノ、サックス・・・などの様々なコースの生徒さんの中から、総勢13名の生徒さんにご参加いただきました。当日の演奏曲や演奏形態もバラエティに富み、最後まで飽きることなくご覧いただけたのではないかと思います。

どの生徒さんも、事前リハーサル〜サウンドチェック〜本番と通じて、本番で一番緊張感と刺激に溢れた良い演奏をしてくだり、発表会というよりもライブのような力強い演奏・ステージを体感させていただきました。

そして今回は演奏後の生徒さんからコメントもいただきました。当日の演奏の感想から、普段のレッスンのこと、今後の目標などなど・・・緊張が解けてホっとした表情の生徒さんから、ときに笑いを交えながら、上手くお話を引き出していただいた山本先生の司会進行は、今回の発表会の見所の一つだったのではないでしょうか。中には演奏よりもコメントの方が緊張した、というような生徒さんもいらっしゃったかもしれませんが(笑)

また、発表会を通じて、生徒さん同士の交流が持たれたことも良かったことの一つだと思います。同じ教室に通う生徒さん同士ですが、普段のレッスンでは顔を合わせたことのない方も沢山いらっしゃったでしょうし、何より音楽を通じて新しい繋がりが得られることはとても良いことだと思います。生徒さん同士でバンドやグループが組めたらきっと楽しいと思うんですが・・・これは今後に期待したいところですね。

第4回ポピュラーコース発表会の開催日はまだ未定ですが、今回参加してくださった生徒さんは勿論のこと、今回参加を見送った生徒さんにも、次回は是非参加していただきたく思います。

最後になりましたが、出演していただいた生徒さん、応援にかけつけてくださった生徒さん、会場を提供していただいた梅田Alwaysスタッフの皆さん、そして会場にお越しいただき、温かい拍手で場を盛り上げてくださったご家族・ご友人の皆さん、本当にありがとうございました。

2014-02-01 - UEHA MUSIC FOREST PopularClass Concert 4

Godin - Grand Concert Duet Ambiance」のレビューに関する追記です。

Fishman製プリアンプにより4つの独立したマイクのサウンドをミックスして音作りが可能。12Fジョイントによるやや大きめのボディが特徴で、よりふくよかなサウンドが得られます。<br>
[直輸入品]<br>
■エレクトリック・ガットギター(エレガット)<br>
■Multiac Grand Concert Duet Ambiance<br>
■カラー:ナチュラル<br>
■トップ:ソリッド・セダー<br>
■バック:チェンバード・マホガニー<br>
■ネック:マホガニー <br>
■指板:リッチライト<br>
■ナット幅:2インチ(50.8mm)<br>
■スケール:650
昨年12月半ば、演奏中突然音が止まる症状が出たので、購入店である三木楽器梅田店へ持ち込み、メーカー保証で修理をお願いしたのですが…

記事内で更新していたのですが、思いのほか長くなったので別記事にしたいと思います。

最近マイブームの時系列形式でお送りします。


2013/12/15
購入後1年足らずで、突然音が止まる症状が出ました。購入店でリペア担当のスタッフさんに見ていただいた限り、ジャックの接触不良などではなく、内部基盤のトラブルのようです。僕は普通に使用していただけで楽器内部は全くいじっていない(というかいじれない)ので、Godinの耐久性が高いというのは若干怪しいかもしれません。

2013/12/16
メーカー保証が3年ということだったので、購入店からメーカー側に修理に出してもらいました。「納期は後日連絡します」とのことでしたが、5日経った今も連絡はありません。

2013/12/24
ようやく連絡ありましたが、まだ原因が分からないので納期は不明だそうです。しかもこれ、わざわざ楽器店の方からメーカーに問い合わせてくださり、楽器店から連絡いただきました。メーカーの対応どうなんこれ。とりあえず未だに連絡待ち状態です。

2014/01/04
未だ音沙汰無し。とりあえずJES International(Godin Japanの運営元)宛にメール送ってみました。

2014/01/06
多分営業開始したはずやのに返信がなかったので、楽器店の方から問い合わせていただきました。すると「連絡は楽器店通してください」とのこと。勿論その後もメールに返信はありませんでした。楽器店に怒るのは筋違いやし、文句言うのはメーカー側にしたかったのですが…さすがに腹立ったので、結構キツ目に怒ってるアピールして伝えてもらいました。正直、三木楽器さんには申し訳なかったです。さて、どうなるかな。

2014/01/07
ようやく原因が分かったので今週中には返品できると楽器店から連絡がありました。メーカー修理を依頼して、納期の連絡があったのが(年をまたいだとはいえ)約1ヶ月後。しかもこちらから督促してようやく取りかかったかのような対応。放っておいたらもっとかかっていたんじゃないかと思ってしまいます。というか最後まで矢面に立たないつもりなのがほんまに凄い…仕上がりはちゃんとしていることを願います。

2014/01/09
楽器店から本日楽器が返送されてきたと連絡がありました。結局、原因はピックアップへの配線ソケットの緩みだったそうで、(メーカー側は明言しなかったそうですが)直接触れるようなところではないので、恐らく初期不良だろうとのことでした。そんなところを確認するのにそんなに手間取るもんでしょうか?保証期間中でメーカー負担の無償修理とはいえ、もう少し迅速に対応していただきたいものです。とりあえず近日中に引き取りに行って、動作確認したら最後の更新をします。


2014/01/14
楽器の受け取りと動作確認、できました。今のところ特に問題はなさそうです。同じような症状がすぐに出ないよう切に願います。


長々と愚痴のようなことを書いてしまい、読んで気分を害された方がいらっしゃったらすみません。しかしこれもユーザー側の率直な意見ですので、善かれ悪しかれ参考にしていただけると嬉しいです。


・・・と、ここで終われればまだ良かったのですが、先日新たに問題が起こりました。ということで以下に続きます。


2014/10/26
前回の修理から一年と経たないうちに新しい問題が発生しました。演奏中ボディに振動が伝わった際、音が途切れます。先日の演奏では30分ステージを3回こなすうちに2,3度確認できただけでそれ以降もまだ音は出ていますが、今後の使用には不安があります。(というか、いつ音が止まるか分からないような楽器は仕事では使えません)前回のように納期の連絡に一ヶ月待ちなどしていられないので、まずは購入店である三木楽器梅田店に連絡し、メーカー側の対応を確認してもらいました。勿論、前回の件も話して念押ししてあります。保証期間内で二度目、しかも前回の修理から1年も経たない内のトラブル。今回対応が悪ければもうこの楽器は手放そうと思います。

2014/10/27
とりあえず購入店からメーカーに楽器を送ってもらいました。一応店内でチェックはしましたが、その際症状は確認できず。あとはメーカー側の診断を待つことになります。とにかく早めの対応をお願いしますと何度も念押ししましたが、さてどうなるでしょうか。

2014/11/01
原因が分かりそうなので近日中になんとかなりそうらしい。今のところ経過は順調です。

2014/11/06
無事修理が終わって店に楽器が返ってきたそうです。今回早い!念押しした甲斐がありました。原因はアンダーサドルのピエゾピックアップ部分だったみたいです。動作確認も今のところ問題ないそうなので、近日中に引き取りに行ってきます。

2014/11/09
先日楽器を引き取り、今日本番で使用してみました。今のところ特に使用感に問題はありません。今回の原因については電子楽器である以上は避けられない類いのトラブルだそうですので、仕方ないと割り切ってもう少し様子を見ようと思います。


長々と書きましたが、これにて更新終了です。これ以上ここに書き込むことがないよう願います。

2013年の年間企画です。元々そんなつもりだったわけではなく、最初はただの個人的なメモのつもりだったんですが・・・まぁそこらへんの経緯も含めて時系列で書いてみました。そこそこ長いので暇なときにでもお読みください。


1月 ー まだ思いついてすらいない。


2月 ー 「Twitterでつぶやこうとしたけどつぶやかなかったことをメモしてみよう」と思い立ち、ちょろちょろと書き始める。

2013/02/04
今日テレビを見てたらジャニーズっぽいタレントが何かの罰ゲームで豚の鳴き真似をさせられてたんですが、お手本として出てきたポルトガル人がそのタレントのへったくそな鳴き真似に対して「お前はまだ何かを守っている!捨てろ!」と言っていたのが、今のところ今年聞いた一番カッコいい台詞です。


2013/02/05
今日久しぶりに和歌山の高校へレッスンに行ったんですが、そこの女子高生から「先生ーっ、久しぶり!チェックメイト!」って挨拶されました。意味は全く分かりません。ちなみにその生徒は最近サボリ癖を指摘され、心を入れ替えたんだそう。頭の中も入れ替えてみたらいいと思う。


2013/02/26
あー楽しかった。今日のイベントは大盛況でした。とある曲のエンディングがもの凄く戦隊モノのテーマソングっぽくって「ここで爆発起きて、奥からタイトルロゴが迫って来て〜」みたいな話してたら「この番組は○ンダイの提供でお送りしました」ってすかさずスポンサー入れた子が今日のMVP。



3月〜7月 ー メモの存在を忘れたり思い出したり。

2013/04/11
疲れてるんかな・・・電子レンジで温めた珈琲取り出して、代わりに携帯をレンジの中に置いてた。使った後で良かった。


2013/06/05
今日髪切りに行ったとき、新人さんにシャンプーしてもらうことになりまして。とても丁寧にやってくれるんですが、力加減が強いのか、徐々に上半身を揺すられてる感じになり、最終的に足が激しく揺れだしたところで込み上げる笑いに耐えられなくなりました。別に痛くはなかったけど、力み過ぎ。


2013/07/06
親父にルーパー(エフェクター)について説明したら「それあったら演奏中いつでもトイレ行けるな」って言われた。なんであの世代のミュージシャンはみんな演奏中にトイレに行きたがるのだろうか。



8月 ー この頃ようやくメモの存在が定着。でもあんまり書けない。

2013/08/08
盛り上がり過ぎて終電逃すとこでした。終電間際の駆け込みアンコールは大変危険です。演奏者が無事帰宅できるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


2013/08/11
暑過ぎて頭沸きそう・・・常に日陰を歩けるように、何かデカくて幅の広いやつを付き従えたい・・・なんてアホなことを気付けば真剣に考えてたくらい。


2013/08/22
ネット上で批判的なことを書く人は、批判対象を明確にしてほしい。その人は違う人を切ったつもりでも、こっちで勝手に切られた気分になってることがあります。



9月 ー 関係ないけど、TwitterとFacebookの連携を解除してみた。

2013/09/05
そう言えばこの前、初対面の人に会って5分くらいで「僕はこういう性格やから〜云々」って言われたけど、知らんがな。


2013/09/08
今日は良い一日でした。色んな大切なことを再確認できました。しばらくは普段の1.5倍くらい人に優しくできそうです。でもそれを当て込んで無理難題言われても困るので、即こっちに書き加えることに決めました。


2013/09/12
今年は誕生祝いの前倒しが多発してます。できれば当日もよろしくお願いします。



10月 ー 忙殺されてました。

2013/10/03
結成3年目にしてようやく知った衝撃の事実。ザ・ジュビラックスの正式な表記は「The jubilax」(The Jubilaxやと思ってた)



11月 ー そんな大した数でもないけど、せっかく書き溜めたし、いっちょ今年の年間企画として年末にこのツイート未遂群をまとめて投稿してやろうと思いつく。

2013/11/16
ドクターフィッシュに怪我させられた。あいつら、こっちが無防備に手足突っ込んでるのをいいことにむちゃくちゃしよる。特にあのデカいやつ、あいつだけは絶対許さん。


2013/11/20
新大阪のホテルで演奏して只今帰宅。今日は新しい支配人に代わって初日でした。僕が通い出して一年ちょっとになるんですが、これでなんと4人目。そんなに辛い職場なんやろうか。どうでもいいけど「支配人」って字面で見るとなんか強そう。


2013/11/27
昨晩、シンガーの子が「君の歌はなんか伝われへん!歌は感情が大事やで!」と、酔ったおっさんに絡まれました。ひとしきりわめいた後「手本を見せたる!」と豪語し、カラオケで熱唱したおっさん。その後も講釈を垂れ続ける彼の背後のスクリーンに映し出された採点表の感情のスコアは「D」でした。



12月 ー 結局自分はあまりつぶやけない人間だと知りました。

2013/12/09
来年はちゃんと演奏の告知とレポートをしよう。きちんと自分でプロモーションするのって大事やなと思いました。まぁひっそり決意したのでひっそり書くけど。


2013/12/12
言葉には重みがある。相手に伝わるかどうかは正直知らんけど、それはどちらかというと発言した側に残るもので、そして本人さえ分かっていればそれでいいと思う。


2013/12/14
心斎橋のユニクロで人待ちなう。人の出入りが凄まじ過ぎて自動ドアが全く閉まらん。あれ、自動である必要あるんやろうか。というかドア要らんのちゃうかな。


2013/12/27
「よし、投稿するぞ」という段になって数えてみたら19コ。中途半端なのが嫌でこうしてしょうもないことを書き加えてしまう。これを蛇足といいます。



以上、全20ツイート(未遂)でした。

皆さん良いお年を。

2013-12-23 - We Are Sneaker Ages 2013 GP大会 at 舞洲アリーナ


レッスンに行き出してもう5年になる和歌山県立和歌山高等学校の総合音楽部が、本日行われた高校・中学軽音楽系クラブコンテスト「We Are Snaker Ages」グランプリ大会で、グランプリ校賞を受賞しました。みんな本当におめでとう!自分のことのように嬉しいです。

僕はあいにく仕事で会場には行けなかったんですが、Ustreamで本番の演奏は見られたし、見に行ってたOBの子に電話で代わってもらって、何人かの生徒には直接おめでとうと伝えられました。結果がついてきたことも勿論だけど、生徒達が良い形で高校三年間の部活動の締めくくりを迎えられたことが良かったなと思います。

それにしてもここ数年、毎年この時期はこのイベントがあったので、これが終わると年末感が凄い。今年もあと少しですね。生徒達に負けないよう、僕も頑張ろう。

あ、写真は大会HPにアップされてる公式のやつなので、決して勝手に生徒をさらしたわけではないですよ(笑)

↑このページのトップヘ